全身と部分の脱毛の違い

全身脱毛とは基本的に体の広範囲にわたる脱毛です。ワキ、腕、足、デリケートゾーン、胸、お腹、背中、うなじ、手の甲や指、足の甲や指などが対象です。ほとんどのサロンで全身脱毛というと、このような部位が含まれますが、違うのは顔、デリケートゾーンです。サロンによって、全身脱毛といっても、VIOのようなデリケートゾーンや顔の脱毛は別料金となっていることもあります。VIOや顔はデリケートな部位の脱毛になるので、時間がかかるからです。

一方の部分脱毛は、言葉通り部分的な脱毛です。ワキ、腕、足、など自分の希望する部位の脱毛をします。サロンではセットになっていてお得な料金を提示していることも多いです。また、足といっても、膝下、膝上などに分かれていることもあるので、脱毛できる部分はきちんとチェックしましょう。

全身脱毛は全身キレイになれるという点がメリットです。部分脱毛のメリットは、脱毛に慣れていない初心者で、脱毛がどのようなものか体験してみたいという人におすすめです。気になる部分だけ脱毛できるのもメリットでしょう。当然部分脱毛の方が費用は安くなりますが、結果いろいろな部分を脱毛するのであれば、全身脱毛の方がお得になります。悩んだら、サロンのスタッフに相談してみてもいいでしょう。

全身と部分の脱毛の違い